発達障害×ギフティッドの2E育児。親子で無理しない子育ての工夫

繊細で個性的な君へ。お母さんはどんな時も絶対に君の味方です。

小学校低学年。学校のオンライン授業を受けてみての感想。

2学期が始まりました。 息子が通う小学校では、コロナの影響もあり、いま様々な取り組みに挑戦しているようで、その取り組みの一つとして、自宅からオンラインで授業を受けることができるようになりました。(息子が通う学校は、今年から一人一台タブレット…

発達に特性がある子供。霰粒腫の手術は大騒ぎ[後編]

前回に引き続き、息子の霰粒腫手術までの様子を残しておきたいと思います。 前編はこちらからどうぞ。↓↓↓ www.2ekosodate.com 【もくじ】 手術1週間前。目袋からの出血で大騒ぎ 予防線を張り前泊。万全を期す 手術当日。医師を巻き込み再び”話し合い” 1. 手…

発達に特性がある子供。霰粒腫の手術は大騒ぎ[前編]

やっと手術が終わった~!(母の心の声) 息子の目袋が少し腫れていることに気がついたのは、今からかれこれ3ヶ月前のことでした。 本人は痛くも痒くもないようでしたが、気になったので眼科に行き、そこで言われた診断名は「ものもらい」。 目薬をもらって…

「才能はみだしっ子フォーラム2021」(zoom)に参加した感想

先週zoomで「才能はみだしっ子フォーラム2021」というイベントが開催されました。 twitter.com こういう大きなzoomイベントに参加するのは初めてで少しドキドキしましたが、とても興味があったので思い切って申し込みをしてみました。 定員500名が開催数日前…

「貧乏ゆすり」は体に良い!?子供の貧乏ゆすりが気にならなくなる考え方

突然ですが質問です。 あなたは「貧乏ゆすり」をしている人を見て、どう思いますか? 「気になるからやめてほしい」「行儀が悪い」と思いますか?? 私は、つい最近までそう思っていました。 だから、息子が貧乏ゆすりをしていると「気になるから、やめてね…

運動が出来なくても大丈夫!親子で「ゆるスポーツ」

夏休み。 家でパソコンをいじっているのが好きな息子と、スポーツが苦手な母でも出来る運動って何かないかな~と考えていたら、良い本と出会いました! 『マイノリティデザイン』(澤田智洋 著) // リンク ※「ゆるスポーツ」については第3章に書かれていま…

狭くてOK!お母さん専用スペースを持つと良い理由

子供のためには机や部屋を用意しても、自分のためのスペースを確保しているお母さんは、どれくらいいらっしゃるでしょうか? 私は 息子が家で荒れ始めた小1の夏、4畳半の洋服部屋の片隅にカラーボックスと座布団を置き、「お母さん専用スペース」を作りま…